福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

loader
福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

環境への取り組み(ISO14001)

環境に配慮した循環型社会の形成には、廃棄物の発生抑制(Reduce:リデュース)、再使用(Reuse: リユース)、再資源化(Recycle: リサイクル)の3R政策が挙げられます。

阿部紙工は、和洋紙卸商や印刷会社として多くの用紙を扱っているため、紙の利用に関する取り組みには特に力を入れています。

循環型3Rイメージ図リデュース:弊社から排出された廃棄量の統計を取り、その数量や推移を管理、廃棄物の発生抑制に努めているほか、印刷機械やパソコンなど使用には欠かせない使用電力量を監視するデマンド監視システムを使った省エネにも取り組んでいます。

リユース:使用可能な損紙(ヤレ紙)やミスプリントをメモ帳として社内で再使用、印刷物製造後の残紙を弊社のノベルティとしてメモ帳を作成。お客様にもご利用いただいているなど、無駄のない用紙の再使用を行なっています。

リサイクル:紙の使用量そのものを減らす取り組みはもちろん、業務委託に伴う秘密情報保持誓約書を締結したリサイクル業者の協力のもと、「上再生」「雑再生」「段ボール再生(茶繊維)」と分類し、再生紙やティッシュ、トイレットペーパーなどへのリサイクルに協力しています。

印刷物を通してコミュニケーションや情報共有を行なっていくためにも、環境への取り組みを行なうことが、豊かな社会づくりや社会貢献にも繋がっていくと考えています。

ISO14001マネジメントシステムの詳細につきましては、公益財団法人 日本適合性認定協会一般社団法人 日本能率協会のホームページをご確認ください。

 

関連記事

ページトップ