福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

loader
福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

フレッシャーズ 01.営業部門

01.営業部門 2015年入社 岸波 由希奈

営業部門では、印刷物に限らず、お客様のご要望や課題解決を叶えるため、チャレンジ精神のある人材を求めています。
様々な経験を通した知識やノウハウがお客様の喜びとなり、多くのスキルを身につけることができる部門です。

フレッシャーズインタビュー

Q
どんな学生でしたか?
A

私は学生の頃、教育学を専攻しており、特に生涯学習について興味を持っていました。そのため、生涯学習の推進イベントに参加したり、地域のボランティアに参加したりしていました。活動中には、小さい子やお年寄りまでさまざまな人たちと接する機会がありました。そのときに学んだコミュニケーションスキルは今に役立っているのではないかと思います。

Q
阿部紙工の志望理由・きっかけ
A

志望理由は、阿部紙工の営業職に魅かれたことです。会社見学をした際に、阿部紙工の営業職はお客様と信頼関係を築き、ニーズに応えた製品を作り上げていくという話を伺いました。私は学生時代、接客のアルバイトをやっており、お客様と話すことがとても楽しく、人と接する機会が多い営業職に就きたいと考えていました。そのため、阿部紙工の営業は自分のやってみたいことだと思い、志望しました。

Q
阿部紙工の第一印象
A

会社のみなさんがとても優しく、堅苦しいといった印象は一切ない、穏やかな会社というのが第一印象です。実際に働き始めてからも、その印象は変わらず、みなさん優しく働きやすい環境です。

Q
現在の仕事内容
A

現在は、上司の方と同行営業をしています。同行営業ではお客様からのお話はもちろん、上司の話からも学ぶことが数多くあり、印刷物の知識や営業のノウハウ を学ぶことができます。1人立ちするときに役立てられるよう、日々勉強です。

Q
職場の雰囲気
A

みなさん優しく、アットホームな雰囲気です。しかし当たり前のことですが間違いがあればすぐ指摘されますし、メリハリのある職場だと思います。

Q
阿部紙工ってどんな会社?
A

お客様のニーズに応えるため、紙媒体の印刷だけに限らず、様々な手法を提案できる、顧客満足度を大切にする会社だと思います。また、地域密着型の仕事をしており、多くの人が一度は聞いたことがある知名度の高い会社だとも感じます。

Q
仕事の魅力ややりがい
A

印刷物には決まった形がないので、お客様の希望に沿うものを1から一緒に考え、提案できるのが営業職の魅力だと思います。

Q
阿部紙工の魅力
A

職場の方たちが優しく、親しみやすいことが魅力の1つだと思います。

入社当初は職場になじめるかとても不安でしたが、部署にかかわらず気さくに話しかけてくださるので、すぐに職場に慣れることができました。

Q
学生時代との違い
A

自分の行動1つ1つに責任が伴うことが、学生時代との大きな違いだと感じます。しかしその分、1 つ1 つに対して真摯に対応するようになったので、とてもやりがいがあります。

Q
仕事をするうえで心がけていること
A

私は営業職なので、お客様に好感を持っていただけるよう、いつも笑顔を忘れないように心がけています。

Q
これからの夢や目標
A

目標は、営業・印刷・見積の知識を習得することです。これらの知識をいち早く身に着け、営業として会社に貢献できるよう頑張っていこうと思います。

フレッシャーズのある一日

9:00~ 朝のミーティング

ミーティングの後、上司の事務処理のお手伝いをします。見積りや受注票の入力など先輩に教わりながら作業しています。

10:00~ 営業活動

先輩とお客様のところへ同行訪問し、コミュニケーションの取り方や印刷物についての話題や提案など、さまざまな事を学びます。

12:00~ 帰社

お昼休みには会社の食堂で、同期入社数名とテーブルを囲み、休日の過ごし方などの話題で盛り上がります。

12:00~ 帰社

お昼休みには会社の食堂で、同期入社数名とテーブルを囲み、休日の過ごし方などの話題で盛り上がります。

13:00~ 上司の事務処理の手伝い

制作現場への校正指示や製造現場での製品確認など工場内でのコミュニケーションも大事です。

14:00~ 営業活動

先輩とお客様のところへ同行訪問。午前中より多くのお客様を巡ります。訪問の合間に、お客様ごとの作業の進行状況などを先輩営業と打合せしながら移動しています。

17:00~ 帰社

会社へ戻り、今日一日を振り返りながら、営業日報を入力。

18:00 退社

明日も頑張ります!

フレッシャーズインタビュー

藤井 駿

制作部門 2014年入社

佐藤 雄飛

製造部門 2015年入社

ページトップ