福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

loader
福島市の総合印刷会社 株式会社 阿部紙工

品質・環境・情報統合方針

基本理念

当社は、印刷及び情報加工を通して「品質重視、継続的改善、自己啓発を重ね、豊かな人間性とゆとりを創造し、社会に貢献する企業を目指す」という理念のもと、顧客満足の向上と、環境負荷物質の削減を図り、地球環境保全及び情報セキュリティに配慮した製品づくりを追求し、企業としての社会的責任を果たすべく活動します。

品質・環境・情報統合方針

  1. 1.常にお客様の立場で、品質、価格、納期、で顧客満足を向上させ、魅力ある製品と信頼を提供します。
  2. 2.工場周辺環境を保全し、環境負荷物質の適正管理により環境負荷低減を図り、汚染の予防及び環境保護に努めます。
  3. 3.生産活動、製品及びサービスの全般において、省エネ・省資源、廃棄物の減量化並びにリサイクルを推進し、健全な環境の維持・向上に努めます。
  4. 4.情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持し、リスクアセスメントを実施し、適切なリスク対策を講じます。お客様の信頼確保し事業損失を最小限に止める活動に努めます。
  5. 5.各規格が求める関連する法令、国が定める指針及びお客様からの要求事項並びにその他の規範、社会秩序を順守します。
  6. 6.目標を設定し、定期的な経営層による見直しにより、品質・環境・情報セキュリティマネジメントシステムの有効性を定期見直し継続的改善に努めます。
  7. 7.品質・環境・情報統合方針を実行、維持し、全従業者に周知するとともに、社外に公開します。
  8. 8.方針を確実に達成するために品質・環境・情報目標を作成し活動する。
    品質は、品質、価格、納期、及び法令を厳守し顧客満足を向上させる機会を増やす。
    環境は、環境負荷を軽減しパフォーマンス向上する活動を行い持続可能な社会に貢献する。
    情報は、情報の機密性、完全性及び可用性を維持しリスクを適切に管理し利害関係者に信頼を与える。

 

制定:2020年1月1日
株式会社阿部紙工
代表取締役社長
阿 部 裕 治

 

 
適用する製品及びサービスの業務の範囲
QMS/EMS/ISMSの適用範囲

通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の営業、製造及び販売

 
適用する組織
QMS:品質マネジメントシステム
EMS:環境マネジメントシステム

  • [本社/本社工場]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の営業、製造及び販売
  • [仙台営業所]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の営業及び販売
  • [東京営業所]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の営業及び販売
  • [佐倉工場]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の製造
  • [第3工場]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の製造

 
ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム

  • [佐倉工場]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の製造
  • [本社工場/IJプリンタ室]
  • 通常印刷物(端物、頁物、商業印刷物、ビジネスフォーム等)、デジタルプリントサービス(DPS)業務の製造

関連記事

ページトップ